家を建てるのは地域の工務店さんとハウスメーカーとどちらが良いですか?

2012-09-25

とても多い質問のひとつです。どちらにもメリット・デメリットがありますがひとえにどちらが良いとは言えません。個人の意見としてはお家ドクターとしては地域に根づいた工務店さんをおすすめします。それは価格的にも仕事的にも互いに納得した仕事をしているからです。それでは、地域の工務店さんのハウスメーカーの特徴をお話します。

地域の工務店さんは地域密着型なので、地元での評判を大切にされます。昔からの知恵や経験を活かした職人気質の施工、アフターともにきめ細かい対応が出来るところが多いです。構造・工法自体には特徴がありますが、基本的に自由設計で、施工の制約がないため注文住宅に向いています。お家ドクターの助言も活かせてくれる工務店さんはお客様の家づくりに最初から最後まで直接関わってくれるので、途中の変更も多少は融通を聞いてくれます。特に価格は広告・販促費を多くかけないため、価格がハウスメーカーに比べ安価になったり、同じ金額でもゴージャスになると思います。弱点としては展示場、モデルハウスがないことが多いため、家のイメージがつかみづらい、わかりにくいという声や住宅ローンなど資金面の提案が弱いといった声もありますが他社のモデルハウスや完成見学会を見て提案したり、資金面では銀行さんに直接問合せ、各銀行や融資先の特徴を掴み選べば全く問題ありません。あとは会社規模が小さい場合がほとんどで、不安という声もありますが、最近では完成保証制度というものもありますので安心できます。

では続きまして大手のハウスメーカーさんの特徴はなんといっても見て触って体験できるモデルハウスがあることでしょう。私も家を建てる前に何回も通いました。(ただ、注意点があります。実際より廊下やリビングが広くなってるところもありますので生活感をもって見学してくださいね。)あとは資材等が大量生産されているため、品質は安定しています。工期も短めなところも多く、アフターサービスやメンテナンスの保証も充実しています。弱点としては最初は営業マン、設計は設計士次に工事責任者といった担当がリレー方式で変わるため、一貫性がないところが多いです。営業さんに伝えたが、現場に伝わっていないなどの声もよく聞こえます。また、追加や変更はすべて金額上乗せの傾向にあります。契約後の変更は追加金額になりやすいみたいです。もっともよく言われることは広告費、展示場維持、人件費などのコストを価格に上乗せになってるんじゃないの?と聞かれますが、約3割から~5割っといった調査結果も出ています。

お家ドクターのワンポイント

まずは見積りを取ってみましょう。ポイントとしては一式〇〇円といった価格を表示しているところよりもしっかりと価格を表示している会社を選びましょう。

工務店さんハウスメーカーに任せるのではなく、自分達のお家設計について勉強し参加しましょう。

さ~今日からお家づくりを楽しみましょう。お家ドクターはそんなあなたをサポートします。お気軽にお問い合せください。

 

 

 

お家ドクターのオススメ メニュー

地盤メニュー 外構メニュー 地盤を知るメニュー
リフォーム・車庫・エクステリアのことならお家ドクターに質問

Copyright(c) 2012 富山県の住宅基礎・外構のお家ドクター All Rights Reserved.